がんと向き合う人たちの未来を照らす。アジアの太陽 Solasia

がん領域のスペシャリティ・ファーマ

“挑み続ける”ことに、
我々の存在意義がある。

スペシャリティ・ファーマである私たちの存在意義は、
「挑戦し続けること」にあります。
がん患者のみなさまに対し、できることを
少しでも“早く”実現し、
少しでも“多く”増やし広げていきたい。

そのための第一歩として、私たちは
日本および中国・アジア諸国において、
がん領域におけるアンメット・メディカルニーズ
(いまだに有効な治療方法が確立されていない或いは
治療方法が限られている疾病に対する新たな治療の必要性及び期待)に
徹底して向き合い、応えていきたい。
そして、数多くの経験を重ね、さらなる飛躍を目指します。

ソレイジア品質

より早く、より良いものを。
それがソレイジア品質。

私たちは、“有効性や安全性の高さ”にこだわり、
“QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の充実”も見据えた
製品開発を目指しています。

ソレイジア品質は、高度な「企画力」から生まれる。

すべては、より早く、より良いものを少しでも多くの患者のみなさまに提供するために。
私たちは、独自の「情報収集力」と「目利き」を駆使して欧米及び日本の製薬企業や製薬ベンチャー企業からがん領域の有望な新製品候補を導入します。
そこから、製品の有効性、安全性、国ごとの薬事規制など、さまざまな角度から“最適な製品の在り方”を企画・設計し、その具現化を目指します。

ソレイジア品質は、“生きる”の質にもこだわる。

私たちが目指す製品は、がんと向き合う人たちの、日々の暮らしにやさしく寄り添い続けるというものです。
そのためにも、がんそのものの治療としての有効性・安全性はもちろん、抗がん剤の副作用に対する治療など、がん治療を支えるサポーティブ・ケアも対象とし、少しでも多く、がんと向き合う患者さんの暮らしを支えていけるよう努めています。

ソレイジア・ファーマの人材

情熱人
だからできる。

絶え間ない挑戦と成長が求められるがん領域において必要不可欠なものとは何でしょう。
高い技術力と行動力は言うまでもなく、「少しでも早く、少しでも多く、がんと向き合う人たちの未来を照らしていきたい」という“情熱と高い志”であるとソレイジア・ファーマは考えます。
ひとのいのちと真摯に向き合う仕事だからこそ、ひとのいのちに根ざすこころの有り様も大事にしたい。

ソレイジア・ファーマのこれから

できることを、もっと多く。
みんなとともに、
さらなる輝きへ。

ソレイジア・ファーマの情熱と志、
行動に賛同していただける方を増やし、経営を一層強化していくために。                            私たちは、ついに上場の日を迎えました。

今までも、これからも変わらない想い。
それは、より多くの方々と、情熱、志を共有しながら希望を共に創り続け、がんと向き合う人たちの未来を照らしていくことです。

ソレイジア・ファーマは、がん領域に対して“できること”を、さらに拡大し、挑戦と成長を続けていきます。

Page Top

SELECT YOUR LANGUAGE